橋本隆志-京都のお米屋八代目儀兵衛のお米が買える,食べられる店,レストランは?【カンブリア宮殿】

こんにちはヒロキです。

27日放送のカンブリア宮殿で、

京都の老舗お米屋八代目儀兵衛の

橋本隆志さんがゲストで

出演されます。

お米は日本人にとってなくては

ならない存在で、炊き立ての

ご飯の香りを嗅いだだけで

幸せな気分になれますよね。

そんなお米の常識を変えるような

取り組みを行っているのが、

京都の老舗お米屋八代目儀兵衛の

社長橋本隆さんです。

橋本隆さんや八代目儀兵衛について

気になったので調べてみました。

どうぞご覧ください。

スポンサードリンク

橋本隆志さんのプロフィール

出典:http://komento.jp/story

出身地  京都府京都市

八代目儀兵衛 代表取締役社長

同志社大学商学部卒業

八代目儀兵衛の紹介

橋本隆志さんが社長を務める八代目儀兵衛

についてご紹介します。

八代目儀兵衛の始まりはなんと

江戸時代に遡ります。

1787年に初代儀兵衛が創業しました。

そして1925年にお米屋が始まり、

2006年に橋本隆志さんが現在の

株式会社八代目儀兵衛を設立しました。

橋本隆志さんは日本のお米離れが

進んでいることに危機感を覚え、

お米屋がただお米を仕入れて売るだけで

いいのかと思うようになり、

お米の「つくる」、「食べる」、

「買う」を見直し、今までのお米の

価値観を変える会社を目指しています。

八代目儀兵衛ではお米のプロ中のプロにのみ

与えられる五つ星お米マイスターが8名

在籍しているそうです。

この5つ星は全国で372名しか

認定されていないそうです。

そんなお米のプロたちが日々お米の

生産から食べるまでの全てを

トータルプロデュースしているのが

八代目儀兵衛です。

スポンサードリンク

八代目儀兵衛のお米が食べられるお店は?

そんなお米のプロ中のプロが選ぶお米が

食べられるお店はあるのでしょうか。

八代目儀兵衛では東京の銀座と

京都の祇園の2か所で米料亭を

経営しています。

これらのお店ではお米を知り尽くした

八代目儀兵衛が選んだ最高のお米を

最高の調理方法で頂くことができます。

料亭の詳細を下記に載せておきますので、

ぜひ行ってみてはいかがでしょう。

・京都祇園 京の米料亭

営業時間 昼の部 11:00~14:30

夜の部 18:00~21:00

定休日  不定休

住所   京都府京都市東山区祇園町北側296

電話番号 075-6280-6383

店舗HP  http://www.okomeya-ryotei.net/gion/informations/

出典:http://www.okomeya-ryotei.net/gion/informations/

・東京銀座 銀座米料亭

営業時間 昼の部 11:00~14:30

夜の部 18:00~20:30

定休日  水曜日

住所   東京都中央区銀座5丁目4番地15号 エフローレ銀座1階

電話番号 03-6280-6383

店舗HP  http://www.okomeya-ryotei.net/ginza/informations/

出典:http://www.okomeya-ryotei.net/ginza/informations/

スポンサードリンク

八代目儀兵衛のお米が買えるところは?

では次に八代目儀兵衛のお米が買える

ところはあるのでしょうか。

八代目儀兵衛では結婚祝いや引き出物など

さまざまなシーンでの贈り物用に

お米ギフトの通販を行っています。

贈り物以外でもご自宅用に最高の米を

買うことができます。

是非お取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

HPアドレス:https://www.okomeya.net/

終わりに

今回はカンブリア宮殿にゲスト出演

される京都の老舗お米屋八代目儀兵衛の

橋本隆志さんと八代目儀兵衛について

ご紹介しました。

八代目儀兵衛は橋本隆志さんが

日本人のお米離れに危機感を感じ、

お米をトータルプロデュースして

最高のお米を食べてもらいたい

という思いから設立しました。

橋本隆志さんはお米を卸すだけでなく、

京都の祇園と東京の銀座に米料亭を

経営しています。

また、八代目儀兵衛が選んだ

最高のお米は通販で買うこともでき、

贈り物やご自宅用にお取り寄せ

してみてはいかがでしょうか。

今回放送のカンブリア宮殿では

橋本隆志さんのこだわりなど

についてもお聞きできると思います。

橋本隆志さんと老舗お米屋八代目儀兵衛の

今後の活躍を期待したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする