映画監督の周防正行がごごナマに出演!経歴や作品は?性格や結婚は?

こんにちは、ヒロキです。

5日放送のNHKの番組ごごナマに

映画監督の周防正行さんが出演されます。

映画「Shall we ダンス」などで有名な

周防正行さんですが、どんな方なのか

気になったので調べてみました。

どうぞご覧ください。

スポンサードリンク

周防正行さんのプロフィール

出典:http://altamira.jp/suo.html

生年月日  1956年10月29日

出身地   東京都

血液型   A型

学歴    立教大学文学部仏文科卒業

周防正行さんの経歴

まずは周防正行さんの経歴を

見ていきましょう。

周防さんは東京目黒区に生まれ、

その後川崎で幼少期を過ごしました。

子供のころは野球が好きで、

中学校まで野球をやっていましたが、

肘を痛めて野球の道は断念しました。

高校卒業後は2年の浪人生活を

続けますが、その後、立教大学

文学部仏文科に進学します。

1981年に大学での「映画表現論」

の講義を受けて、映画監督を

目指すようになります。

その後は井筒和幸さん、高橋判明さん

などの監督の下で助監督として修業を

積みました。

スポンサードリンク

周防正行さんの作品や年収は?

周防正行さんの作品の中に、

「マルサの女をマルサする」や

「マルサの女2をマルサする」

というものがありました。

これは伊丹十三監督の「マルサの女」

シリーズのメイキング映像です。

周防さんはこんな作品にも手掛けて

いたんですね。

そして周防さんの代表作といえば、

「シコふんじゃった。」や

「Shall we ダンス?」です。

そして最新作として100年前の

映画で起用されていた活動弁士、

通称活弁を主人公にした

「カツベン!」です。

ごごナマではこれら作品に秘められた

周防監督の秘められた思いについて

聞けます。

こちらにも注目です。

スポンサードリンク

周防正行さんの性格や結婚は?

周防さんは大学4年生のころ高橋判明監督に

自ら助監督を志願しました

。そして、無給で映画人生をスタートし、

様々な作品にかかわってきました。

周防さんはやはり行動的で、積極的に

自分を売り込んでいく人なんだろうと

思います。

そんな周防さんの結婚についてですが、

女優の草刈民代さんとご結婚

されています。

お二人の出会いは「Shall we ダンス?」

でのことでした。

この作品で草刈民代さんが主演を

務めており、ここからお付き合いが

スタートしました。

そして、1996年にご結婚

されました。

スポンサードリンク

終わりに

今回は映画監督周防正行さんについて

ご紹介しました。

周防さんは中学生まで野球をやっており、

大学の講義で映画監督を目指すように

なりました。

代表作には「シコふんじゃった。」、

「Shall we ダンス?」、そして

最新作の「カツベン!」などがあります。

周防正彦さんは1996年に

女優の草刈民代さんとご結婚

されています。

最新作の「カツベン!」も

気になるところです。

映画の公開は12月13日からの

公開なのでぜひご覧になってみては

いかがでしょう。

周防正行さんの今後の

ご活躍を期待したいと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする