女優の奈良岡朋子がごごナマに出演!出演作品や経歴、デビュー作は?

こんにちはヒロキです。

27日放送のごごナマで女優の

奈良岡朋子さんが出演されます。

御年89歳で現役を続けている

奈良岡さん。

彼女につて気になったので、

今回調べてみました。

どうぞご覧ください。

スポンサードリンク

奈良岡朋子さんのプロフィール

出典:http://www.gekidanmingei.co.jp/member/profile/naraokatomoko/

生年月日  1929年12月1日

出身地   東京

身長    156cm

血液型   AB型

所属事務所 劇団民藝

奈良岡朋子さんの経歴

まずは奈良岡朋子さんの経歴について

見ていきます。

奈良岡さんは1929年12月1日に

東京都に生まれました。

奈良岡さんが子供のころは日本が

戦争をしていた時代で、奈良岡さんも

空襲を逃れるため父親の故郷である

青森県弘前市に疎開していました。

高校は青森県立弘前中央高等学校を

卒業し、女子美術大学洋画科へ

進学しました。

大学在学中に民衆芸術劇場付属

俳優養成所に1期生で入所し、

役者の道に進みました。

1948年に「女子寮記」で

初舞台を務めます。

舞台以外でもテレビドラマや

映画の吹き替えなど様々な

ジャンルで活躍しています。

スポンサードリンク

奈良岡朋子さんの出演作品とデビュー作

そんな奈良岡さんの出演作品について

まとめてみたいと思います。

まず、役者デビューは「女子寮記」で

初舞台を演じました。

また、初主演を演じたのは

「煉瓦女工」で初主演を演じました。

この他にも戦争をテーマにした

「黒い雨」などにも出演しています。

テレビドラマでも活躍し、「釣り

バカ日誌シリーズ」ではスーさんこと

鈴木一之助の妻鈴木久江役を

演じたり、「男はつらいよ」などにも

出演されています。

数々の作品に出演された奈良岡さん

ですが、受賞歴も数多く、

1992年に紫綬褒章も受賞しています。

スポンサードリンク

終わりに

今回は女優の奈良岡朋子さんについて

ご紹介しました。

舞台だけでなくテレビドラマや映画、

洋画の吹き替えなど、多くの場面で

活躍する奈良岡さん。

数々の賞を受賞し、実力派女優です。

これからもお体に気を付けて

活躍してほしいを思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする