林家たま平がネプリーグに出演!wiki風プロフィールや学歴、経歴は?どんな家系?

こんにちはヒロキです。

27日放送のネプリーグで噺家の

林家まめ平さんが出演されます。

現在落語家の二ツ目として

活躍されているまめ平さんですが、

どんな人物なのか気になったので

学歴や家系についてまとめました。

どうぞご覧ください。

スポンサードリンク

林家たま平さんのプロフィール

出典:http://rakugo-kyokai.jp/variety-entertainer/member_detail.php?uid=286

生年月日  1994年5月29日

本名    海老名泰良(えびな やすよし)

出身地   東京都

特技    ラグビー、日舞、三味線、ピアノ、茶道

林家たま平さんの学歴や経歴は?

たま平さんは学生時代は明治大学に

通っていました。

中学、高校も明治大学付属の

中野中学・高等学校によっていて、

そのまま明治大学へ進学しました。

学生時代はラグビー部に所属し、

かなりの実力で海外からオファーが

来るほどだったそうです。

しかし、落語家一家に生まれた

たま平さんは噺家になることを

決意し、父である林家正蔵さんに

弟子入りしました。

2013年に弟子入りし、

翌年の2014年に前座として、

前座名「たま平」になりました。

2017年には二ツ目に昇進し、

芸を磨いています。

「たま平」の由来は「たまのような

男の子」、「たまも磨けば光る」

という意味があり、また、

「ラグビーの球(たま)」という

意味もあるそうです。

スポンサードリンク

林家一家の家系は?

林家一家といえば、4代続く噺家の

家系です。たま平さんの父は

9代目林家正蔵さんです。

そして祖父は初代林家三平さん、

曽祖父は7代目林家正蔵さんです。

また、叔父は2代目林家三平です。

落語界で4代続いた落語家は初めて

なんだそうです。

たま平さんがお父さんの正蔵さんに

弟子入りを志願した際は、

一度考え直すよう言ったそうです。

落語家になっても飯が食える

わけじゃないと厳しい世界で

あることを伝えました。

しかし、たま平さんの強い決心を

感じ取り、入門を許したそうです。

終わりに

今回は落語家の林家たま平さんに

ついてご紹介しました。

たま平さんは明治大学に通い、

学生時代はラグビー部に所属

していました。

そして、2013年に父林家正蔵さんに

弟子入りし、2014年に前座名

「たま平」を名乗りました。

2017年には二ツ目に昇進し、

修行を重ねています。

林家一家は4代続く噺家の家系で、

父は9代目林家正蔵さん、

祖父は初代林家三平さん、

曽祖父は7代目林家正蔵さんです。

そんな林家たま平さんの今後の

活躍を期待したいと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする