リクシル社長瀬戸欣也(せときんや)のwiki風経歴や収入は?【カンブリア宮殿】

こんにちはヒロキです。

23日放送のカンブリア宮殿で

リクシル社長の瀬戸欣也(せときんや)さんが

出演されます。

社長就任からわずか2年で当時赤字だった

リクシルを急回復させ、最高益を

たたき出した経営方針などが紹介されます。

そんな社長の経歴や収入が気になったので

調べてみました。どうぞご覧ください。

スポンサードリンク

瀬戸欣也さんのプロフィール

出典:https://www.lixil.com/jp/about/governance/board/board_12.html

生年月日  1960年6月25日

出身地   東京都

身長    183cm

出身大学  東京大学経済学部

瀬戸欣也さんの経歴

瀬戸さんは東京の武蔵高等学校を卒業し、

東京大学経済学部へ進学しました。

武蔵高等学校は偏差値66の難関校です。

そして東京大学卒業後、1983年に

住友商事に入社し、1990年には

アメリカデトロイトオフィスで

プロダクトマネージャーを担当します。

やはり優秀な方はグローバルに

活躍されるんですね。

さらに1997年にアイアンダイナミクス

プロセスインターナショナル社の

社長に就任します。

1999年には日本に戻り、住友商事

eコマースチーム長・マネージャーを

務めます。

2000年にMonotaROを設立し、

取締役に就任します。

翌年の2001年に同社の代表

取締役社長、2006年に

取締役代表執行役社長、

2014年に取締役会長に

就任します。

そして2016年に

リクシル代表取締役社長兼CEOに

就任します。

とてつもないエリートであることが

うかがえます。

スポンサードリンク

瀬戸欣也さんの収入は?

リクシルという大企業の社長ともなると

年収はいくらもらっているのか

想像がつきません。

調べてみると、2017年3月期の

役員報酬は5億3千万円だそうです。

年収が億っていったいどんな生活が

できるんですかね。

社長が普段どんな生活をしているのかも

気になるところです。

ちなみに、瀬戸欣也さんはご結婚

されているようですが、見た目から

とてもやさしそうな印象の瀬戸さんです。

家庭でも普段優しく家族と

接しているのでしょうか。

終わりに

今回はカンブリア宮殿に出演される

リクシルの社長瀬戸欣也さんについて

ご紹介しました。

瀬戸さんは東京大学経済学部を卒業後、

住友商事に入社されます。

その後、アメリカでのビジネス

経験を積み、日本に戻って

通販会社MonotaROを設立します。

同社の社長、会長に就任したのち、

現在のリクシル代表取締役社長に

就任されました。

年収はおよそ5億3千万円と

いわれています。

番組で紹介されるリクシルが経営を

立て直していくまでの快進撃

についても気になります。

日本を代表する企業の社長として、

今後も日本経済をけん引して

いってもらいたいと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする