盆オドラー佐藤智彦って誰!?職業や経歴、結婚は?【マツコの知らない世界】

こんにちはヒロキです。

皆さんお盆はいかがお過ごしでしょうか?

私は、今年はあまり出かけず、家でゆっくり

過ごしております。

さて、お盆といえば夏祭りですね。

夏祭りといえば盆踊りです。

14日に放送されるマツコの

知らない世界で、盆踊りをこよなく

愛する盆オドラー佐藤智彦さんが

登場します。

シーズンになると毎年100ヶ所以上の

盆踊りに参加されているそうです。

彼について気になったので、

職業や経歴、結婚しているのか

について調べてみました。

一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

佐藤智彦さんのプロフィール

出典:https://www.premium-j.jp/tomohiko-sato/

生年月日  不明

出身地   不明

ニックネーム(盆踊りネーム) 大ちゃん

好きな踊り  大江戸助六音頭、郡上おどり、白鳥おどり

好きな踊り場 築地本願寺、郡上八幡新町通り

佐藤智彦さんの職業や経歴は?

佐藤さんは青山学院大学を卒業後、

インテリア雑貨、キッチンウェアの

販売や店舗の経営、マーケティング

などの仕事をしていました。

そして2010年に独立し、企業のPRや

コンサルティング、執筆活動などを

されています。

盆踊りには2011年にはまったようで、

それ以来6月から9月までのシーズン中、

毎年100ヶ所以上の踊りに参加

しています。

最も遠いところではマレーシアの

クアラルンプールまで行って踊りに

参加したことがあるそうです。

盆踊りは主に夜だと思いますので、

シーズン中の夜に思いっきり踊り、

昼間やオフシーズンにがっつり

仕事をするといった感じなのでしょうか。

佐藤さんは、「仕事はライフワーク、

盆踊りはソウルワーク」と言っています。

盆踊りは趣味の域を超えて、

人生の使命の様にとらえているのかも

しれません。

スポンサードリンク

佐藤智彦さんは結婚しているの?

盆踊りをソウルワークだと思っている

佐藤さんですが、ご結婚はされているのか

調べてみました。

しかし、そういった類の情報を

見つけることはできませんでした。

ですが、結婚はまだされていない可能性が

高いそうです。

そんな佐藤さんの最も好きな盆踊りは、

岐阜県の郡上おどりと白鳥おどり

だそうです。

この2つは夜通し踊り明かすお祭り

なんだとか。

そんなお祭りがあることを今回初めて

知りました。

郡上おどりは岐阜県郡上市で開催され、

国の重要無形民俗文化財に

指定されており、日本三大盆踊りの

1つだそうです。

ちなみに残りの2つは秋田の

西馬音内の盆踊り、

徳島の阿波踊りです。

郡上おどりは約2か月間開催され、

8月13日から16日までの4日間は

夜通し踊り明かします。

次に、白鳥おどりは約1か月間

開催され、こちらも

お盆の8月13日から15日までの

3日間夜通し踊り明かします。

そんな大規模で長期間開催される

夏祭りがあったんですね、

私は初めて知ったのですが、

皆さんは知っていましたか?

終わりに

今回は盆オドラーの佐藤智彦さんについて

ご紹介しました。

佐藤さんは企業のコンサルティングや

執筆活動などの仕事をされています。

盆踊りはソウルワークであり、

特に岐阜県の郡上おどりと白鳥おどりが

大好きです。

そんな佐藤さんが、マツコの知らない世界で

盆踊りについて熱く語ってくれるのが

楽しみです。

佐藤智彦さんの今後の活躍を

期待したいと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする