上坂すみれがめざましテレビに出演!ロシア通の彼女はハーフのお嬢様なの?

人気声優の上坂すみれさんが

めざましテレビのエンタメで

紹介されるそうです。

劇場版「マジンガーZ/INFINITY」で

「リサ」役を演じ、公開初日の舞台挨拶に

登場しました。

声優だけでなく、歌手としても活躍

している上坂さん。

そんな彼女について調べてみました。

スポンサードリンク

上坂すみれさんのプロフィール

出典:http://www.spacecraft.co.jp/uesaka_sumire/

生年月日  1991年12月19日

出身地   神奈川県

血液型   O型

趣味    ミリタリー、80年代アイドル、ロリータファッション

特技    ロシア語

所属事務所 スペースクラフト・エンタテイメント

上坂すみれさんの経歴

上坂さんは神奈川県の出身で、9歳の時に

スカウトされ、芸能界デビューしました。

そして日本人として初めて、

ヴィダルサスーンのCMに出演しました。

その後は声優を志し、2011年4月から

スペースクラフトのアニメセクション所属

になりました。

この年に開催されたコミック

マーケット80で、テレビアニメ

「パパのいうことを聞きなさい!」の

小鳥遊空役を担当することが発表され、

初レギュラー、初ヒロイン役を演じました。

2011年10月7日より、Webラジオ

「A&G NEXT GENERATION Lady Go!!」の

パーソナリティーとなり、初めて単独での

ラジオパーソナリティーを務めました。

2013年2月11日にニコファーレにて

「上坂すみれプロジェクト決起集会vol.0」

が開催されました。

また、テレビアニメ「波打際のむろみさん」

のオープニングテーマ「七つの海より

キミの海」でスターチャイルドより

アーティストデビューすることが発表され、

4月24日にリリースされました。

スポンサードリンク

ロシア愛が半端ない!

上坂さんといえば、ロシア通で

知られています。

大学ではロシア語を専攻しており、

Twitterではロシア語を交えた

つぶやきをするなど、ロシアに

関する深い知識をお持ちです。

ロシアを好きになったきっかけは、

高校1年生の時に偶然ソ連国歌

「祖国はわれらのために」を聞き、

ロシア語が分からないにも

関わらず、愛国心を揺さぶられる

ような感覚になり、ソ連、ロシア

について調べるようになったそうです。

そんなロシア愛が高じて、仕事でも

ロシア関係の仕事をする機会が

あります。

アニメ「ガールズアンドパンツァー」

ではプラウダ高校のノンナ役を演じ、

ロシア民謡「カチューシャ」を歌いました。

この作品では、他のキャストへの

ロシア語の発音指導も行っていたそうです。

また、2013年にモスクワで行われた

日本文化を紹介する「J-FEST」で

歌を披露するなどロシアと日本の

文化交流でも活躍しています。

このイベントに参加されて、

昔は何もできなかった自分でも、

声優として活動を始めて、

ロシア語も勉強し、多少しゃべれる

ようになり、あとはロシアに行くだけ

となり、自分にも文化外交できた

ことがうれしかったと語っています。

上坂さんは思い続けてしっかりと

準備していればいつか夢は必ず叶う

ということを証明してくれました。

彼女は芯の強い人なんだなと

感じました。

スポンサードリンク

上坂すみれはハーフ?自宅は豪邸?

上坂さんについて調べてみると、

ハーフと思われている人がいるようです。

彼女の美貌とロシア語堪能な

バイリンガルということで、

ロシア人とのハーフと思われそうですが、

彼女は神奈川県出身の純粋な日本人です。

また、自宅はとても大きな家に

住んでいるようです。

自宅には螺旋階段があったり、

大きなシャンデリアがあるそうです。

そして、小学校から高校まで私立の

学校に通い、大学も私立大学の

上智大学に通っていました。

実家はそれなりに裕福な家庭

なのだと思います。

終わりに

今回は声優の上坂すみれさんについて

ご紹介しました。

今季アニメでは「ポプテピピック」や

「キリングバイツ」などにも出演される

上坂さん。

そして、1月31日には9枚目のシングル

「POP TEAM EPIC」のリリースも

決定しています。

上坂すみれさんの今後のさらなる活躍が

期待されます。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする