東京ディズニーランド(TDL)・ディズニーシー(TDC)拡張計画!?新テーマパーク設立!?

11月29日のニュースで驚きの

ニュースを目にしました。

東京ディズニーリゾートを拡張して、

新テーマパークをつくると

いうのです。

今回は、そのニュースの真相について

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

新テーマパーク設立!?

千葉県浦安市にある東京ディズニー

リゾート(TDR)を拡張し、

新テーマパークをつくる計画を、

テーマパークを運営するオリエンタル

ランドが決めたというのです。

各紙によると、敷地面積を3割広げ、

立体駐車場を建設することで、

現在平面駐車場としている土地も

利用して建設する予定だそうです。

総投資額は3000億円に上り、

アメリカ ウォルト・ディズニーと

協議を行い、2018年には具体的な

計画を決めるそうです。

ネットでは、アナ雪をテーマにした

アトラクションができるとか、

訪日外国人を呼び込むために、

日本をテーマにしたものになる

などといったうわさが流れています。

東京ディズニーリゾート拡張計画は誤報だった?

しかし、この報道に対して、オリエンタル

ランドは「当社として発表したものでは

ありません。」と述べています。

しかし、報道に関しては否定しているものの、

拡張計画の存在に関しては述べられて

おりません。

もしかしたら、何かしらの大規模な

建設計画はあるのかもしれません。

スポンサードリンク

世界のディズニーリゾート

ちなみに、世界には現在、6つの

ディズニーリゾートがあり、

東京ディズニーリゾートは3番目に

できました。

最初につくられたのが、アメリカ

カリフォルニア州のディズニーランド、

続いて、フロリダにウォルト・

ディズニー・ワールド・リゾートが

建設されました。

そして、3番目に東京ディズニー

リゾートが建てられ、フランスの

ディズニーランドパリ、

香港ディズニーランド、

上海ディズニーランドが

建設されました。

東京ディズニーランドは1983年に

開業し、今年で34年になります。

東京ディズニーシーは2001年に

開業し、今年で16年になります。

2つのテーマパークを合わせて

これまでに、延べ7億人の人たちが

来場しました。

終わりに

今後は美女と野獣をテーマにした

エリアやベイマックスをテーマにした

アトラクションを建設する計画の

東京ディズニーリゾート。

これからも、夢のあふれるテーマパークに

なることと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする